ソフトウェアメンテナンス

内容:歯科分野におけるヨーロッパのリーダーソフトウェアエディター向け、新機能の開発と歯科用キャビネット管理ソフトウェアのメンテナンスを実施するプロジェクトである。本プロジェクトは平均人数が6名のチームで14年間以上実現されている。

技術:C/C++、MFC、PosgreSQL、Pervasive、X-Code、Windows、MacOS

プロジェクト管理:Vモデル

主なプロジェクトアクティビティ:

  • プロジェクトチームはお客様から既存に開発されたソフトウェアを引き継いで、以下の要件の通りに機能を徐々に追加した。
    • 患者プロフィール管理
    • X線画像の処理・管理
    • アジェンダ管理
    • 標準支払いプロセス管理(フランスのSESAM VITAL支払い規則)
  • ほとんどの機能をWindowsとMacOSの2つのプラットフォームで実装
  • ソフトウェアの全バージョンのメンテナンス

主な成果:

  • プロジェクトチームは、「SESAM VITAL 1.4」仕様の実装に成功したことにより、お客様がフランスで初めて「SESAM VITAL」で認定された歯科ソフトウェアを所有する会社になることに貢献した。
  • WindowsとMacOSの両方のプラットフォームで数百の機能が追加され、メンテナンスされた。
  • 「SESAM VITAL」仕様の全てのバージョンがメンテナンスされ、「CNDA」により認定された(CNDAとはフランスにおけるそのような規格を認証する独立認証機関である)。
  • プロジェクトチームは完全にお客様の信頼を得た。このソフトウェア製品のメンテナンスが常に制御された。